婚約者に浮気された男爵令嬢、ループ後の世界で復讐を誓う。


 男爵令嬢、ジュリア・フローレンス・ミンター。彼女は伯爵家の令息、コリー・ユージーン・ブロムリーと婚約している。
 王家が主催していたダンスパーティー。そこにコリーと共に参加したジュリアは、一曲コリーと踊ると壁の花になった。それから暫く、煌びやかな世界を堪能していたが、婚約者の姿が見えないことに気付いて探しに行く。
 コリーが誰かと話しているのに気付いて、その部屋を覗き込むとコリーと女性が唇を合わせている場面を目撃してしまう。
 呆然としているジュリアに、第三王女であるイーディスはニヤリと口角を上げて、彼女に自分の物を持たせると騎士を呼んでこう言った。

「私の物を奪おうとしているの! こいつを捕らえてちょうだい!」

 こうして罪を被せられたジュリアは、次々にあられもない罪を更に重ねられ、処刑された。それを笑って見ているイーディスとコリー。
 ジュリアは呪いの言葉を最期に残し――この世を去った、はずだった。

 死後の世界で神様に色々と話を聞いてもらい、神様は彼女に選択肢を与えた。生まれ変わるか、ループするか。
 ――ジュリアは、ループすることを選択し、彼らに復讐をすることを胸に誓う。目覚めた彼女がまず口にしたこと――それは。

「絶対に許さない……!」

 復讐心に燃え上る、男爵令嬢の物語。

24hポイント 7pt
小説 24,805 位 / 96,707件 恋愛 10,260 位 / 26,713件