お前はいらんと追放されたので旅に出る事にした〜今更厚遇すると言われても戻る気はありません〜

国を守護する〝聖女〟の家系であるアスヴェリア伯爵家。その若き当主であったユア・アスヴェリアは過去例をみない程に優秀な人間であった。
しかし時を経るにつれ、〝聖女〟という存在は軽んじられるようになり、どれだけ国に尽くそうともそれを正当に評価はされなくなってしまっていた。

そんな日々に辟易するユアであったがある日、彼女が仕える国の王子殿下より、「過去の栄光に縋るだけのお前のような人間はこの国にはいらん! 出て行け!」と告げられる。

これは、「あ、そうですか? じゃあ殿下のお望み通り出ていきますね」と、国を後にし、その後、身を寄せた他国にてとんでもない活躍をしちゃうユアの話である。
24hポイント 894pt
小説 1,643 位 / 83,300件 恋愛 848 位 / 22,061件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

病弱を言い訳に使う妹

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:143873pt お気に入り:6598

悪役令嬢だそうですが、攻略対象その5以外は興味がありません

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:147354pt お気に入り:4085

悪魔な娘の政略結婚

恋愛 / 完結 24h.ポイント:340pt お気に入り:845

婚約者を譲れと言うなら譲ります。私が欲しいのはアナタの婚約者なので。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:220860pt お気に入り:4189

聖女じゃないと言われて一年後、どうやら私の子がそうみたいです

恋愛 / 完結 24h.ポイント:1036pt お気に入り:2036