村娘はゴリラとバナナに懸想する

貧しい村娘のタエは助けを求めて言い伝えの神を探しに山へ入るが倒れてしまう。
動けなくなったタエの前に現れたのは全身黒い毛で覆われた二足歩行の獣
死を覚悟したタエだったが、その獣は驚く事に言葉を話したーーー。

「お前、ヒト族か?ウッホ」

これは人間とゴリラの獣人が出会った時のお話……

24hポイント 7pt
小説 15,522 位 / 58,713件 恋愛 5,407 位 / 14,128件