孤高な風俗嬢

山田太郎文庫は只今6作品中、この作品を完結致しました。
他二作品「パチンコ神隠し」「貧乏人やってられっか列伝」創意執筆中です。

著者、山田太郎は、小説など読むのが大嫌いです。何故か、読み手に重たいと感じるからです。そこで、誰にでも読める軽い作風で、会話仕立てで、肩の凝らない作品に仕上げています。

女性にも読めるように、作品の構成上必要シーンとして、欠かすことが出来ないシーンのみ柔らかな表現で再現していますが、性表現に嫌悪感を持たれる方は、残念ながら、閲覧を中止してくださるようにお願いします。

この作品は、あくまでも一人の女性の生き方をリアルにノンフィクション的に、微笑ましい、挫けないで、頑張ってと応援したくなる作品に仕上げてあります。
最後までお読み戴きほのぼのとした感動をご堪能下さい。
24hポイント 35pt
小説 11,415 位 / 84,522件 エッセイ・ノンフィクション 185 位 / 2,976件