青い記憶

「ここはどこ?」
現在高校二年生の三枝桃菜は気がつくと中学3年の時に引越して出ていったばかりの東京の街中にいた。
そこで、『青』と名乗る不思議な美少年が自らを『ガイド』と称し桃菜が東京へ来るのは別の世界に来ているからだという。
その世界で桃菜は過去の自分と向き合っていくことになるのだが、そのうち青に惹かれていく。

辛い過去を乗り越えた後に辿り着く二人の淡い恋はどうなるのか!

的な話です。
24hポイント 0pt
小説 34,881 位 / 34,881件 恋愛 8,163 位 / 8,163件