姉に手柄を横取りされていた天才錬金術師、「出来損ない」と言われ、実家から追放されてしまう〜今更、私の才能に気付いたと言ってももう遅いです〜

錬金術師の一族として知られるレイベッカ伯爵家。その次女であるサーシャ・レイベッカは妾の子であったが故に、疎まれて育った。
けれども、それでもいつかは自分の存在を認めて貰えると信じ、サーシャはレイベッカの人間として錬金術を学んだ。
幸い、サーシャには天性とも言える錬金術の才能が備わっていたのだが、しかし、その手柄は全て己を嫌う姉に横取りされていた。

そんな日々は続き、
それからサーシャが15歳を迎えた日。
父から、「出来損ないはレイベッカ伯爵家に必要ない」と告げられ、家から勘当されてしまう。

行くあてもなく、途方に暮れるサーシャであったが、そんな彼女の下に、実家の役に立つ為にと、王立の図書館に篭り、ひたすら錬金術の勉強をしていた際に知り合った少年、ナガレと再会する事になる。

「そういう事なら、錬金術師として王城で働いてみる気は無いか?」

ナガレの正体は、実はお忍びでやって来ていた隣国の王子殿下であり、そんな彼からの申し出をサーシャは受ける事にする。
かくして、己の才を正当に評価してくれる者達と共に、サーシャは第二の人生を歩む事になる。

これは、虐げられていた錬金術師サーシャが新天地で多くの人間に認められ、本当の幸せを掴む物語。


小説家になろうでも連載してます
24hポイント 2,208pt
小説 805 位 / 121,308件 ファンタジー 233 位 / 31,528件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

病弱を演じる妹は、政略結婚で生贄にされました

恋愛 / 完結 24h.ポイント:6808pt お気に入り:22

大自然の魔法師アシュト、廃れた領地でスローライフ

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:20291pt お気に入り:22624

何か勘違いをしてる婚約者の幼馴染から、婚約解消を言い渡されました

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:275041pt お気に入り:11606