「家の汚点」と呼ばれ、勘当された少年は〝千年前の英雄〟達の弟子となり、最強へと至る

「これ以上、ラルフ侯爵家の家名を傷付けるお前の存在を放置しておくわけにはいかない————ゆえ、お前を勘当する事にした」
王立魔法学院に通う『落ちこぼれ』の少年、グラムはある日、ラルフ侯爵家の当主でもある父から勘当の言葉を突き付けられる。

家から追い出される事になったグラムであったが、その後、事故死として存在自体を完全に消し去ろうと考えた実家の思惑により、死の淵を彷徨う事となってしまう。

そこで、偶然にも『魂の牢獄』と呼ばれる禁術にて、魂を囚われた〝名もなき英雄〟達とグラムは出会い、弟子となる事に。

これは、歴史から消された英雄達の極意を一身に受け継ぎ、規格外の存在となった少年による英雄譚。

己の師匠たる十人の〝名もなき英雄〟の名を刻む為。かつての己を嘲った者達を見返す為、グラムは〝名もなき英雄〟達の弟子として第二の人生を歩む————。
24hポイント 255pt
小説 5,119 位 / 120,850件 ファンタジー 1,195 位 / 31,465件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

貴女の過ちは、『真実の愛』などという胡散臭いものを持ち出したこと。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:169506pt お気に入り:3861

生まれる世界を間違えた俺は女神様に異世界召喚されました

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:6029pt お気に入り:1426