神降し達の黄昏時《ラグナロク》

・あらすじ:
現代より少し未来。魔術は技術として世界に普及していた。
都内唯一の“魔法科高校”に通う神崎詩織は、突如学園を襲ったテロ事件で一人の少年と出会う。

その身に一切合切の魔力を持たぬ少年。

物理法則を無視し、魔術を寄せ付けず、神の奇跡を蹂躙する“神降し”の少年。

──シュウ。

記憶を無くしたシュウと、彼ら“神降し”の闘争の物語が、幕を開ける。


・読みどころ:
『夕方六時のテレビ東京』
小さい頃、学校から帰って来た自分達を冒険の世界に連れて行ったあの日の冒険譚を、もう一度。

圧倒的スピードでチートすら蹴散らす出鱈目どもの闘争劇。

俺TUEEEEを鼻歌まじりに凌駕するバトルアクションと、ほんのちょっぴりの恋模様をどうかお楽しみください。

玉子氏(@tamagokikaku)の描く挿絵にも注目!
https://mobile.twitter.com/tamagokikaku
24hポイント 28pt
小説 10,571 位 / 58,998件 ファンタジー 2,639 位 / 19,064件