狐のおつかい

祠を壊したのはあなたですか?
放課後、学校に1人残っていると着物姿の女の子に声をかけられると噂が流れた。
オカルト好きな幼馴染に誘われて、噂の調査をすることになった私――香月七海は乗り気じゃなかった。
どうせ今回もガセネタだ。そんな気持ちで調査に向かった七海は、奇妙な少年と出会う。
彼との出会いによって、七海の常識は大きく変わることになる。

※小説家になろうにも掲載しています。
24hポイント 0pt
小説 57,560 位 / 57,560件 キャラ文芸 1,366 位 / 1,366件