異世界の召喚術師~剣術道場の跡取り息子は、異世界に呼び出されて召喚魔法を学ぶことになりました~

 剣術道場の跡取り息子である壬生誠士郎は、ある日ラスニール皇国の魔法使い、シエル・カルサスによって異世界へと召喚されてしまう。

 そこでは〈不死者の軍勢〉と呼ばれる異貌の者どもが皇国の平和を脅かしていた。

 異界の英雄として召喚された誠士郎。彼に与えられた使命はただ一つ。
 それは――怪物たちとの戦争を終結させることだった。
 シエルたちの悲願を成就させるため、誠士郎は強大な敵と戦うことを決意する。

 けれど、ここでとある問題が──
「魔法? え、何それ?」
 ……こうして、誠士郎の異世界生活が始まったのだった。

※主人公は異世界召喚に伴って、無尽蔵の魔力を授かっています。
※掲載当初に比べて、大幅な改稿をしております。特に序盤はほとんどの文章が変わっておりますので、すでにお読みいただいている方は困惑を覚えるかも知れません。内容に変更はないので、ご安心ください。
24hポイント 7pt
小説 18,685 位 / 65,897件 ファンタジー 4,655 位 / 20,311件