捨てられて、拾われて。

「レイアディーテ、お前はいらない子よ、何処にでも行きなさい」

その日、レイアディーテは捨てられた。
実の母から。

ボロボロの服を纏って、それ以外のものは与えられず捨てられたレイアディーテは薄暗い森の中で行き倒れる。


──そして、目を覚ますと。


「おはようレイア。気分はどうだい?」

レイアディーテは知らない豪華な御屋敷の中にいた。
傍には見たことない綺麗な顔をした若い男性。

そして彼女は知る。
自分が現皇帝イルジアンの実の娘であることを。

※1話1000文字程度。
気が向いた時に更新します。
24hポイント 781pt
小説 1,809 位 / 96,706件 恋愛 941 位 / 26,715件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

とあるおっさんのVRMMO活動記

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:18183pt お気に入り:22367

解体の勇者の成り上がり冒険譚

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:2911pt お気に入り:15650

竜帝は番を見つける

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:6659pt お気に入り:2081

令嬢はまったりをご所望。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:4622pt お気に入り:17666

妹に全てを奪われた私が愛されることを知るまで

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:5971pt お気に入り:8863

公爵様のランジェリードール―衣装室は立ち入り厳禁!―

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:56pt お気に入り:889

婚約破棄ですか?そうですか、なら遠慮はしませんわよ?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:66095pt お気に入り:4692