残り物には何がある? 珍妙ギフトと異世界道中

祝福「残り物には福がある♡」ってなんだこれ?

5歳の誕生日の夜中0時、ケイン・サリヴァンは前世の記憶を得た。交通事故でその短い生涯を終えた松前大輝という1人の高校生の記憶。そして、神との邂逅と異世界への転生の記憶……
朝、目覚めてから実感する家族がいることの喜び。そして後悔にまみれた前世を思い出し、大輝――ケインは決心する。「今度こそは後悔しない」と。
転生のときに貰った特別な祝福(ギフト)は「残り物には福がある♡」:選択を行うとき時間的に後に行うほど、より大きい幸運が訪れやすくなる
適用範囲も効果も分かりにくいけれど、この世界の人間が11回――五歳から十五歳の誕生日に毎年一つ授かる「祝福の選択」にはもってこいだ。合わせて12個の祝福でファンタジー世界を生き抜いていく主人公の行く末に待つのは……

一風変わった祝福を授かった少年がハードな世界を行く冒険譚。

※序盤の主人公の成長速度はゆっくりです。

小説家になろうへと転載しています
https://ncode.syosetu.com/n1759gl/
24hポイント 0pt
小説 91,724 位 / 91,724件 ファンタジー 25,592 位 / 25,592件