おくり火  ~ ある家族におきた奇跡 ~

あらすじ
私は事故にあった・・・・・・助かった私はその経験後、
死者の姿がみえるようになった。
その力(?)を得てから過ごす家族との時間
生活、そして、死者が見えるようになった本当の訳とは・・・・・・
空いていた家族との隙間、それを埋めるために私のやったこと・・・
もう一度、あの頃に帰るには・・・そのためには・・・
家族との絆、時間をもう一度見直して、大切にしてください。

あなたの生ある限り・・・

*この作品は他サイトにも投稿(マルチ投稿)しています。
24hポイント 0pt
小説 37,740 位 / 37,740件 ライト文芸 1,199 位 / 1,199件