Re Light -生きることをもう一度-

心を病んだ青年が家出少女と歩き出すまでの物語。

水瀬和樹は心の病を抱えた青年。
三年。
彼の人生は止まったまま。
時間だけが流れていた。

二十五歳。
夜の公園。
和樹は一人の家出少女と出会う。
月永月姫。
止まっていた和樹の時間を動かす女の子。

生きることをもう一度。
和樹はどのようにして自分の人生を歩くのか。
最後に導き出す結論とは?

その手は幸福を掴むことができるのだろうか。


※他サイト様にも掲載中です。
24hポイント 0pt
小説 60,638 位 / 60,638件 青春 2,987 位 / 2,987件