SIN OVERCOME ~罪と罰の先~

「帰らねぇってんなら。もう。仕方ねぇよな――」
 佐藤彼方は小鳥遊桃花の身体を押し倒す。リフレイン。まるであの日を再現するかのように。
「したいなら。してもいい」
 だって――。
「彼方くんとなら。わたし。嫌じゃないから」

※他サイト様にも掲載中です。
24hポイント 0pt
小説 63,359 位 / 63,359件 恋愛 15,746 位 / 15,746件