ダイポールを超えて~1グーゴルの幸せ~

 今回のお話も登場人物や場所など、現実に存在している人物、場所を参考に構成しています(もちろん、あくまでも参考です)そのため構成や世界観が現実世界にかなり近くなっています。

 そして今回、ヒロインである“アメリア”にはモデルが二人存在しています(プラチナの髪をした、イタリアとロシアのハーフ美女の方と、世界一の美少女に輝いたことのある美少女の方です)、ただこういった場ですので、実名を公開するのは差し控えさせていただきます。

 また私は一般人ですのでこの方たちが実際はどういった方たちなのか、どういった環境で生きてこられたのか、と言う事まではわかりません(可愛いと思っている方々ですので、やはり優しい人たちであれば良いな、とは思っていますが)、ただ去年の秋くらいだったと思いますけれども初めて見た時に、ものすごいショックを受たことは覚えています。

 ”三次元が本気になるとこんなにも可愛くて、綺麗な人たちが出て来るのか、凄いな”と。

 で、考えました、”こんな人たちと現実的に、お付き合いが出来たらな”と。

 それが、この物語を書くきっかけとなりました。

 だから今回も子宮姦なんかも出てはきますがいきなりそこまで行くのではなくて、あくまでも“二人がずっとお互いを好きあっており互いに意識を向けていた”+”成長期と言う体が変化して行く前からずっとセックスを続けていたために、ヒロインの体が主人公に合うように変化した”と言う設定を付け加えさせていただいています(つまり数年間かけて体を開発したわけです)。

 また今回は皆様が解りやすいようにと、主にエッチシーンのイラストを添付させていただきました。

 ヤキソバぱん太郎&ネギトロ子様、どうもありがとうございました。

 ちなみに題名の”ダイポール”とは近年発見された、本来であれば互いに引き付けあうはずの銀河同士を逆に引き離そうとする”双極反発力”のことです、また1グーゴルとは10の100乗を意味する単位のことです。
24hポイント 7pt
小説 23,977 位 / 101,380件 恋愛 10,017 位 / 27,799件