黄昏の神子が秘するのは、いつか咲かせる廻路の花

ジュール王国に約300年振りに神託が下った。公爵令嬢のリーレンベルト・ヴェルサルドが王国の結界を作り上げる神子であるという。
リーレンベルトは王城へと赴くが、神子である事を疑われるどころか第一王子に魔術を使った嫌疑までかけられ、暗い地下牢に投獄されてしまう。おまけに突然牢から連れ出されたと思いきや、神子である事を証明する為にと王子に純潔を散らされてしまう。
その日から毎晩、王子はその体を求め続ける。怯えて衰弱していくリーレンベルトの心にあるのは、ただ暖かい故郷に帰りたいという思いだけだった。
24hポイント 63pt
小説 9,567 位 / 96,215件 恋愛 4,214 位 / 26,520件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

契約妻の小さな復讐

恋愛 / 完結 24h.ポイント:6808pt お気に入り:5630

ある日突然、夫が愛人を連れてくるものですから…

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:164380pt お気に入り:3731

みんな大好き、中華料理

恋愛 / 完結 24h.ポイント:340pt お気に入り:19

【R18】息子と継母【挿絵付き】

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:4054pt お気に入り:240

リセットしてもヤンデレに犯される俺の話

BL / 連載中 24h.ポイント:4773pt お気に入り:2921

貴方が幼馴染と依存し合っているのでそろそろ婚約破棄をしましょう。

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:255752pt お気に入り:10642

愛されなかった少女は溺愛王太子についていけない

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:2763pt お気に入り:584