凧を揚げる。車椅子の少女と出逢う。

凧を揚げる青年。病院の窓からそれを見つめる少女。ふたりは接点を求めてさまよう。
(ちょっとエロいんじゃないかな? と思って18歳未満閲覧禁止にしました)

 白い凧が青い空に浮かんでいる。
 病院にいると見えるのは空ばかり……。
 空を飛ぶ鳥に憧れる──空を飛ぶってどんな気分だろう?
 空を飛ぶ飛行機に憧れる──わたしも旅行に行ってみたい。
 空に浮かぶ白い凧に憧れる──誰なんだろう?
 わたしは病院から出られない。
 でも隣の公園に出向いて──あの凧を揚げるくらいなら──いけるかも?

 わたしは手鏡を持つと、凧揚げの持ち主に合図を送った。
 コレをわたしの最後の希望としよう。わたしの消えゆく魂を凧に乗せて揚げてもらおう。
24hポイント 7pt
小説 17,270 位 / 58,964件 恋愛 5,837 位 / 14,210件