闇に呪われた少年は、遺跡を追われた光の巫女の守護者となる

 少年ミッドは二年前闇の力に適正があると鑑定されたことで、それ以来力を使わせないよう部屋に軟禁されている。
 それを知っててなおミッドは部屋にこもっておとなしくする日々を過ごしていた
 ある日急にペットのヤモリであるジュピターが部屋を飛び出したのを追いかけてミッドが近くの森に分け入ると、疲れ果てて動けない光の巫女ユーノと出会う。
 彼女は遠い昔に滅びたエルフの末裔であり、それに興味を引いたミッドがユーノを村に連れてきたのだが、その夜に村が彼女を追ってきた魔族の襲撃に遭ってしまう。
 なす術もなく蹂躙される村に恐怖を感じるミッドだったが、ユーノに迫る魔の手を払いのけようとした時、彼女の光で彼の闇の力が正義のために目覚める!
 その代償として村から追放されてしまった少年ミッドは闇の力で光の巫女の守護者となり、世界の遺跡を救う旅に出る!

※ノベルアップ+となろうでも連載しております。
24hポイント 0pt
小説 99,984 位 / 99,984件 ファンタジー 26,892 位 / 26,892件