オレンジと僕

余命宣告を受けた主人公が、青春時代の初恋を回想する物語です。
当時高校3年生だった主人公、緒方潤は進学校に通いながらも生きることの意味が分からないまま、大学受験をすることに疑問を持ち、受験を放棄し喫茶店でのバイトに精を出していた。するとそこへ柑奈という高校を中退した美しい女の子がバイトにやってくる。ジュンは彼女を密かにオレンジと名付け、いつしかふたりは蒼い恋愛を始める。大人でも子供でもないジュンとオレンジは恋愛に思い悩みながらも成長していった。
そんな青春時代の初恋を回想する主人公はオレンジの幻を見る。結ばれない恋も恋は恋。そんなお話です。
24hポイント 0pt
小説 86,822 位 / 86,822件 現代文学 3,964 位 / 3,964件