スノードロップ(待雪草)

春木加奈子は突然、夫の光明が末期ガンであることに直面し、狼狽える。
加奈子は夫婦に終焉があることなど、考えても見なかった。
加奈子は夫の光明と以前、訪れた場所へ旅行をすることを提案する。
父親を慕う高校生のひとり息子、遼。 
次第に衰弱していく夫に、夫婦生活を後悔する加奈子。
夫婦の絆、親子の絆とは何かを考えてみた物語です。死は誰にも平等に訪れるものですから。
24hポイント 0pt
小説 99,826 位 / 99,826件 現代文学 5,226 位 / 5,226件