今日、パパを辞めます

何をやっても長続きしない主人公の三上悟は遂に家族との関係を絶ってしまう。それは家族を愛するが故の選択だった。三上は家族と離れて生活をするが、毎月の第三水曜日にだけ、娘の凛香と食事をすることが許されていた。自分から離れ、人間的に成長していく凛香。そんな娘とは真逆に堕落していく三上。元女房の美佐枝には付き合っている男がいた。凛香はその男が嫌いだった。凛香は三上と暮らしたいと三上に相談をする。三上はそれを受け入れるが、それに条件を付ける。それは自分のことを「パパ」とは呼ばないという約束だった。父親として未熟な三上。ふたりの関係は親子に戻ることができるのか?その結末やいかに。
24hポイント 0pt
小説 79,532 位 / 79,532件 現代文学 3,665 位 / 3,665件