宵闇の光

それぞれの孤独を抱えて生きる男女。運命に導かれ、二人は出会う。

特殊な〈力〉を生まれ持った、傭兵の男。
父親に男として育てられた、軍人の女。
それぞれに孤独を抱えて生きてきた二人が出会い、惹かれ合う。
二人とともに、周りの運命も次第に動いていく──

プロローグ+全12章完結。

*当シリーズにおいて作者が本編として扱っているのは、この『宵闇の光』です。
 短編『未来の花』は前日譚。本編の約9年前の話です。
24hポイント 0pt
小説 128,619 位 / 128,619件 ファンタジー 32,696 位 / 32,696件