未来の花~『宵闇の光』前日譚

──その世界には、神の分身と呼ばれる、能力者が存在した。

国境近くの街で一人暮らす、薬師のカジェリン。
ある夜、知り合いの傭兵が気を失った少年・アディを連れて訪ねてくる。
少年には、腕の怪我以外にも何かしらの事情があるようだった……

*『宵闇の光』というタイトルの、長編の前日譚になります。
 長編は後日、1日1章ずつ公開いたします(プロローグ+12章)
24hポイント 0pt
小説 128,658 位 / 128,658件 ファンタジー 32,688 位 / 32,688件