ツインヴァール家の祝い姫は新皇帝に抱かれて淫らに喘ぐ

アイリス・ツインヴァールは現在20。
ツインヴァール家の一人娘にして、ご令嬢だ。
ツインヴァール家は代々その子供が新王に仕え身の回りの世話をすると言うしきたりがあった。

当然、アイリスもその一人、前皇帝であるシュトルム三世の退位式とその一人息子、イシス・シュトルム王子殿下の新皇帝の即位式がまじかに迫った前の晩、突然、イシス殿下が家に現れる。

そこで告げられた言葉に絶句するアイリスだけど?
24hポイント 213pt
小説 4,257 位 / 84,451件 恋愛 1,857 位 / 22,478件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

月が導く異世界道中

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:130289pt お気に入り:27021

記憶喪失のフリをして婚約者から逃げるはずがどうしてこうなった

恋愛 / 完結 24h.ポイント:2115pt お気に入り:1300

この婚姻は誰のため?

恋愛 / 完結 24h.ポイント:63566pt お気に入り:3055

もしも生まれ変わるなら……〜今度こそは幸せな一生を〜

恋愛 / 完結 24h.ポイント:11139pt お気に入り:2403

【R18】魔王の後宮に咲く華

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:12745pt お気に入り:2128

最強避妊薬で昇天乱舞

現代文学 / 完結 24h.ポイント:390pt お気に入り:13