アカシジアの宵

画家になることを目指す、正樹。アカシジアという精神障害に悩まされている。高校を卒業し、美術学校へ入学する。付き合っていた彼女と別れ、男性教師の松野に憧れる。正樹は絵が描けなくなって、酒を飲み始める。自殺未遂した彼を、周りの温かい人々が支えてくれる。正樹は松野と付き合い、共にアート・ビジネスの仕事をしていくことになり、精神的にも安定する。
24hポイント 0pt
小説 79,497 位 / 79,497件 現代文学 3,663 位 / 3,663件