【完結】「アイツらには内緒だ…」答えが見つからないまま、今日も彼に抱かれる 〜Skeletons in the Closet〜

――誰もが、人には言えない秘密を抱えて生きている。
名門進学校で、僕が見つけた居場所……。
それは、特権階級に属する先輩たちの愛玩動物に成り下がることだった。

だがそんな安寧した生活が、転入してきた同級生、相馬瞬也(そうま・しゅんや)により、少しずつ破壊されていく……。

相馬は、僕を抱いた……。

「アイツらには内緒だ……」と耳元で囁いて――。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【ご注意】
総受け
攻めキャラは同級生、先輩(複数)です!!

この作品は総受けですので、そういうのが苦手な方はスルーしていただくようお願いします。
特にR18シーンに力をいれていますので(笑)そういうのが苦手な方もスルーお願いします!!

24hポイント 979pt
小説 1,612 位 / 149,032件 BL 338 位 / 17,226件