没落貴族の半竜人 ~溢れる借金なんかこの魔剣でぶった切ってやる!~

「はーはっはっは! こんなものか人間ども!」

 かつては名門魔族の嫡子だった、ローランド・ベルシュタイン。
 だが彼は、一夜を境に没落貴族へと落ちぶれてしまう。
 家も、領土も失って、残ったものと言えば山のような借金と。

「ファイトですよー! 坊ちゃまー!」
 とにかく陽気なクオーターエルフ、メイドのミラ。

「いけませんお坊ちゃま」
 陰気で心配性なバンパイア、教育係のアシュラッド。

 それでも自分に付いて来てくれた、ただ二人の忠臣のため、半竜人として磨きに磨き上げた魔剣を手に、いまひとりの少年が立ち上がる

「安心するがいい! 余がお前たちを守って見せる!」

 これは、お家再興を天に誓った、ひとりの少年の物語である。
24hポイント 0pt
小説 73,992 位 / 73,992件 ファンタジー 21,688 位 / 21,688件