100年かくれんぼ

少女アリアは六歳のルークの乳母。乳母と言っても未婚のアリアは家庭教師同然だった。ルークはアリアに懐いてくれたけれど、彼女にはドラゴンに関わる秘密があって、不老。実は彼女は百年前に実在したエミリア王女でもあった。恋人で若き軍の将軍だったジョンと死別して、その時ドラゴンの呪いを受けた彼女は、不老の秘密がバレないように数年後ルークの前から姿を消した。アリアに不毛な恋をしていたルークはずっとアリアを捜し続け、十年以上が経過したそんな頃、王立大学の学生をしていた彼は彼で小さい頃から夢に現れる顔の見えない女性がエミリア王女だと確信し、自分が将軍ジョンだとも気付いた。二人は奇しくも同じ王都に居て……なお話。
長編に比べると短い話です。
「幽霊フィンとドラゴンの魔女」の世界と同じ舞台だけれど、そこからは遠い遠い国の話。ドラゴンは出てきます。
24hポイント 7pt
小説 16,352 位 / 58,855件 恋愛 5,489 位 / 14,172件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

婚約破棄されし公爵令嬢は、魔の者と契り復讐をなす

恋愛 / 完結 24h.ポイント:4373pt お気に入り:71

婚約破棄した私は王弟殿下に狙われてる!?

恋愛 / 連載中 24h.ポイント:73202pt お気に入り:3732

そんな裏設定知らないよ!? ~脇役だったはずの僕と悪役令嬢と~

ファンタジー / 完結 24h.ポイント:3977pt お気に入り:4806