役立たずの俺は異世界で『取得』というスキルで成り上がります

突然異世界に召喚されることになった少年、香月アサヒだったが、役立たずと見なされ召喚先でかなり雑な扱いを受けるハメに。
それに痺れを切らして王宮を飛び出してみると、何やらとんでもないスキルが自分についていることが判明した。

「スキル『取得』……欲しいスキルを取得できる? これって勇者が持つスキルじゃないのか?」

勇者が魔王をぶっ飛ばすために必要な超重要スキルを手に入れていたアサヒ。
『取得』を有効活用して、アサヒは異世界で生きていくことを決めた。





だいぶ前に筆を折った作品を書き直してみました。


24hポイント 7pt
小説 30,455 位 / 128,486件 ファンタジー 5,503 位 / 32,677件