声が聞きたくてさりげなく求めたら、なぜか異世界に飛ばされました。〜うまく行きすぎて自分が怖い〜

 瀧島一樹は、大企業のサラリーマン。
 コミュニーケーションが上手くいかない、人間関係についていけず、苦労していた。思わず声を出せるようになりたいなぁ……と何となく、つぶやいたとたん、異世界へ飛ばされてしまった。

 会話スキルを駆使しては、各国を巡ったり、事件に巻き込まれたり、思いもよらない出来事に振りまわされていく。
 実は、瀧島一樹は世界を救う者であることを知らない。
24hポイント 291pt
小説 2,324 位 / 41,035件 ファンタジー 780 位 / 14,254件
1 / 5

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!

転移は猟銃と共に〜狩りガールの異世界散歩

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:1625pt お気に入り:727

温泉旅行でエッチざんまい!

大衆娯楽 / 連載中 24h.ポイント:39108pt お気に入り:84

この世界の平均寿命を頑張って伸ばします。

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:14995pt お気に入り:7646

もふもふを知らなかったら人生の半分は無駄にしていた

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:59176pt お気に入り:5890

特に呼ばれた記憶は無いが、異世界に来てサーセン。

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:682pt お気に入り:528

転生チートなどないから無難に生きようと思ったのに、運命はそれを許してくれない

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:122937pt お気に入り:2335

異世界に迷い込んだ俺は異世界召喚された幼馴染と再会した

ファンタジー / 連載中 24h.ポイント:11930pt お気に入り:3042