鬼婿入り 帝に「おもしれー女」認定されたので慌てて恋愛フラグをへし折った結果

西京で鵜飼として暮らす美しい少女・花夕(かせき)。
彼女は相棒の鵜の日輪(ひのわ)とともにつましくも充実した日々を送っていたが、そんなあるとき、仕事の帰り道に謎の辻占に出会い、「十日以内にかなり数奇で情熱的な恋に巡り合う」と告げられる。
その占いが的中したかのように、同じ夜、花夕のもとに、彼女を捨てた父の中納言と時の帝が訪ねてくる。
花夕はかねてより垣間見によって彼女に恋焦がれていたという帝にいきなり求婚される。
求婚に応じなければ日輪を焼き鳥にすると脅迫までされて、しかたなく中納言家で姫君修行をはじめることになるが……。
24hポイント 0pt
小説 99,499 位 / 99,499件 恋愛 27,694 位 / 27,694件