雪の花〜Snow Drop〜


「わすれないでね、 わたしの言葉を」


暖かな春に憧れた雪の花は
己が枯れ落ちる運命を知りながらも
最後まで、願い続けた――


これは緑に抱かれた町を見守り続けた、丘の上に咲く、わたしと「あなた」の記憶を繋げる物語。
24hポイント 0pt
小説 74,344 位 / 74,344件 ライト文芸 3,595 位 / 3,595件