いつまでも待つ君に


ーー『もしも恐怖症が無ければ、私は素直な恋ができましたか?』


重度の男性恐怖症を持つ24歳 事務職 成竜 千砂〈なるたき ちさ〉

そんな彼女に恋をしたのは、

社の営業部エース 飯沢 秦〈いいざわ しん〉

昔のトラウマにより、仕事以外で男の人に関わるとパニックを起こしてしまう千砂。それでも秦は、彼女に自分を好きになってもらう為に、日々彼女に寄り添い続ける。

ーー千砂が怖くなくなるまで、俺は待つよ。





※この作品は、作者の都合で場合によってはすぐに削除することになる可能性があります。
ご了承下さいませ。
24hポイント 14pt
小説 9,802 位 / 41,099件 恋愛 3,404 位 / 10,007件