寂しがりな天使と狼騎士

NG
天涯孤独の生涯を終えた前世を持つ主人公は、家族に強い憧れがあった。生まれ変わった今世では、唯一の肉親である父に認められる為に誰よりも努力してきたが、父である公爵はとっくの昔に別の家族を築いており、主人公のことを邪険に扱う。父の連れてきた後妻とその子供たちも主人公を苛めるようになり、ついには追い出されてしまう。
やっと手に入れたはずの家族に見放され、再び孤独となってしまった主人公を救うのは…?

※BがLするまで非常に長いです
※主人公がただひたすら可哀想な描写が多いです
※かなり後半になる予定ですが、R指定、暴力表現などが含まれる話にはタイトルに※を付けますので、自衛をよろしくお願いします
※処女作となる為至らぬ点も多々あると思われますが、暖かく見守っていただけると幸いです
※加筆修正しつつの投稿となりますのでご了承ください

24hポイント 14pt
小説 22,460 位 / 124,463件 BL 4,217 位 / 12,718件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!