天使は舞台で羽をもぐ

今にも壊れそうな小劇場で、バイトをしている青年がいた。

友人の映画撮影で劇場を使うことになり、念入りに掃除をしていたところ、舞台上で演技をしている女の子に出会う。
一瞬で引き込まれる存在感のある演技に、青年は彼女に興味を持つ。
はやる気持ちのまま話したが最後、「私が”視える”のね!?」彼女に身体を乗っ取られてしまう。
そう――彼女は幽霊だったのだ!!

元天才女優の幽霊と身体を乗っ取られた主人公が描く、演技ドラマ――ここに開幕!

※イラストは紅榴様よりお借りしております。
サイト→https://seiga.nicovideo.jp/seiga/im5901717
24hポイント 0pt
小説 77,040 位 / 77,040件 キャラ文芸 1,863 位 / 1,863件