さくら並木の下で【青春連作掌編】

やっぱり、あの時代が一番輝いていたな……
そりゃ思い通りにいかなくて、悶々としたこともあったさ。でも生きてるって実感があった。
アイツのこと、考えているだけでキュンってしちゃう……そんな中学三年の一年間だった。

  *  *  *

1000〜3000文字程の一話完結掌編連作です。よろしくおねがいします。
24hポイント 0pt
小説 128,326 位 / 128,326件 恋愛 38,198 位 / 38,198件