コミュ障の愛咲さん、人見知りを何とかしようと奮闘するようです

人見知りでコミュ障、ありふれた顔つきからミス地味子とまで呼ばれていた女子大生、愛咲凛音。
凛音は大学一年生の前期、凛音がとっていた科目、「世界の歴史と人々」の発表を迎える直前にあった。

全員の前で発表、コミュ障の凛音には難関といわれる過酷な試練。


そんな試練に立ち向かうため、一人必死に奮闘するが、頑張りすぎて無理が生じてしまう。
自分のやり方に、限界を感じた凛音。数少ない友人たちは凛音に力を貸そうとする。

凛音は友人たちの力もあり、再び試練を乗り越えていくために奮闘していく。

普通の人にはなんてこともないこと。しかし人見知りの激しい彼女にとっては大きな試練。
そんな日常を描いた、一人の女の子の物語。
24hポイント 28pt
小説 17,157 位 / 104,814件 ライト文芸 384 位 / 4,748件