「神様、これから反逆します。」

「貴女方は、我々が管理します」

2XX4年、突如現れた空に浮かぶ発光体、それは誰しもが揃えて口にした『神様』だった。

そして人間に迫られた選択、それは神様に心を預けて生きるか、死ぬか。猶予は一日与えられ、全世界が泣き叫び、狂い、抗った……しかし、相手は神様であり敵うはずが無い。

次の日、世界は静寂と化した。

神様に殺された主人公達は、死んでも尚神に抗い続け、冥府の王はあることを決意する。
『生き返らせてやるが、条件がある。天の神から三年間生き残るか、天の神を殺すか』だった。

条件を呑んで生き返る主人公達は、毎日死ぬ気で天使と戦う……………訳じゃなかった!
時に遊び、出掛けて、戦って、恋をして、生前より活き活きとした生活をしていた!!
ちょっぴり笑えて、同情して、けど応援したくなる物語。

神に管理された世界で、悲惨な過去を持つ主人公達が集まり、協力して神に反逆する、ヒューマンドラマ&ローファンタジー!

「神様、これから反逆します。」
24hポイント 0pt
小説 58,672 位 / 58,672件 ファンタジー 19,021 位 / 19,021件