あやかし神社のお姫さま

「透子ちゃん僕たちと一緒にくらしませんか?」

唯一の家族だった祖母を喪った高校生の透子は「人ならざるモノ」が見える目のせいで伯母に邪険にされていた。法事が終わった夜、透子は遠縁の男に誘われる。
新しい土地で、自分たちと、新しい生活をはじめてみないか、と。
訪れた神坂の家は「あやかし神社」と呼ばれる人ならざるものがふわふわと飛んでいる、ちょっと不思議な神社で、同い年の少年、千尋とその保護者千瑛たちが暮らしていた。新しい生活に少しずつ馴染もうとバイトと高校生活に勤しむ透子。
平和な日常送る一方で、あやかし神社の周辺では奇怪な事件が起きていた。

(基本毎日朝夕の2回更新します。9/3日完結予定。なろうとエブリスタにも投稿します)
◆表紙はきよかわ様(@tsunemi14)に有償で描いていただきました!
ありがとうございました!
24hポイント 7pt
小説 27,497 位 / 124,795件 大衆娯楽 1,134 位 / 4,603件