私の婚約者は仕方のない人

私は公爵令嬢で一人娘。跡取りは私だけですので婿を貰わ無ければなりません。ですので、私のお母様の親友の伯爵夫人の息子と幼い時に婚約を結びました。

しかし、婚約者殿は困った人で.......特技と言えば刺繍で.......乗馬も剣も全く出来ません。いくら、伯爵家の次男でも流石に酷い様な方でした。勉強も運動も平均的。顔は普通並で、音楽や芸術の才がある訳でもなく........と普通の方。

一方、私は王家の血を引き、国一の才女と謳われ、剣も弓も乗馬も公爵家の跡取りとして厳しく仕込まれていました。

婚約者殿はドタキャンしたり、仮病を使ったりと私の事がお嫌いなご様子。

14歳で貴族の学校に通うことになりましたが婚約者殿は私と話して下さらない。

挙句の果てには婚約破棄を望まれるし.......

私は悲しいです.........
24hポイント 0pt
小説 111,272 位 / 111,272件 恋愛 31,986 位 / 31,986件