現代日本で肩身の狭い思いをして生きてきた吸血鬼、異世界に転生したら自由過ぎてとりあえず太陽の下に出てみた!!

とっても現代っ子で本能を忘れがちな吸血鬼の海堂リク(推定年齢100歳)。現実的な現代のせいで肩身の狭い思いをしていても、ネット通販があるから大丈夫だもんね!

なんて開き直って生きていたら、ある時異世界に転生してしまい。

俺これからどうしよう?

と、拾われたギルドに所属する事になった俺。

その世界には魔法や不思議生物がたくさん存在していて。

「この世界なら俺、目立たないかも!」

そうしてリクは、初めて自由を感じ、太陽の下へと飛び出した。

「あれ、なんで太陽平気になってんの?」





※あらすじが下手すぎてすみません←

エブリスタにも投稿してます!
24hポイント 7pt
小説 24,928 位 / 105,125件 ファンタジー 4,904 位 / 27,912件