酷過ぎる妹は婚約者だけでなく、私物まで奪って行った~助けてくれた大公様は、安息の地を与えてくれる~

ラタナトイ王国の伯爵令嬢ローザは侯爵閣下と婚約していたが、酷過ぎる妹に奪われてしまった。
妹が奪うのは、ローザの全て……住んでいた屋敷の私物から屋敷全体までを掌握されてしまうのだ。

「姉さまにこんな豪華な屋敷は必要ないわ。私が全て貰ってあげる」

ローザは事実上の追放を受けてしまうのだった。
その状況を助けてくれたのが、大公殿下であるバルサークだ。
ローザにふさわしい、より豪華な屋敷を1から提供してくれたのだ。受け取れないと断る彼女だが、ローザのことを以前から愛していたバルサークは婚約を申し出る。二人の仲は急速に進展するのだった。

一方、侯爵の力で好き勝手していた妹は手痛いしっぺ返しを喰らうことになってしまい……。
24hポイント 142pt
小説 7,956 位 / 143,838件 恋愛 3,786 位 / 44,898件