injection-亜人討伐隊-

 度重なる戦争や疫病により世界が滅びかけたのが10年前。あまりに悲惨だった時代に区切りをつけ、新しく年数を数えていこうと全世界で決められた。ーーー現在、改紀元10年。
 戦争が終わり、疫病も収束した。世界は滅びかけても文明は残っている。人類は大幅に数を減らしたが力を合わせて復興しよう。‥‥‥と、そう前を向いて歩いていける人が全てではない。
 家族、友人、恋人、もう戻らない大切な人たち。築き上げてきたキャリアも崩壊し、過去に帰りたいと願う人々。そんな人々に、とある薬を提供する組織があった。
 薬を摂取した人々は皆、辛い過去を忘れられることに心を奪われ、薬に溺れていく。そして、その薬が一定基準を超えて人間の心を蝕んだ時、人は亜人と呼ばれる化け物へ変化する。

 人を平気で惨殺し、自我を忘れる化け物。
この物語は、亜人討伐隊に在籍しながら対抗する薬物を亜人に投与し、亜人を人間に戻そうとする少女の物語。

 政府から亜人討伐許可が出ているにも関わらず、彼女は今日も亜人を殺さずに救おうとしているーーー。


小説家になろうでも掲載してます
24hポイント 0pt
小説 92,520 位 / 92,520件 ファンタジー 25,682 位 / 25,682件