いつまでも愛してると叫ぶ

クラスで浮いた存在だった「僕」は同じクラスのマキと帰りのバスで偶然一緒になり、Rakeの曲を通じて僕と彼女は仲良くなる。マキとの甘酸っぱくも幸せな時間を「僕」は過ごしていた。しかし、時が経った「僕」の隣に彼女の姿はなかった。自分の思いを素直に言えない男子の心情を精密に書いた作品。
24hポイント 0pt
小説 87,359 位 / 87,359件 恋愛 23,080 位 / 23,080件