三銃士の誓いよ永遠に(白銀楼物語・第2部)

2070年の秋――現代に蘇った吉原、東京玉東(とうきょうぎょくとう)に落とされたごく普通の男子高校生、鶴見章介は苦しみながらも一日一日何とか生きていた。彼はそこで、生涯の友に出会い・・・。
地獄で出会った3人の青年の友情物語。

※人身売買が横行する近未来日本の花街で生き抜く男花魁たちのお話。大見世、白銀楼(はくぎんろう)が舞台の『白銀楼物語』第2部ですが単体でも読めます。

※『太陽の子』の前日譚。秋二入楼以前のお話です。唯一足抜けに成功した一樹が玉東から解放されたいきさつが描かれています。

※精神疾患への言及があります。(詳細な描写なし)

※ホームページより転載
24hポイント 0pt
小説 65,924 位 / 65,924件 BL 5,732 位 / 5,732件