王宮花伝

牡丹や桜、梅が咲き乱れ自然豊かな国・天香国。帝都・桜華。

梅花は、都一番の妓楼・月花楼の妓女である。 10日に一度の休日。

都にて、買い物を楽しんでいた梅花は、商人に根も葉もない言いがかりを付けられていたところを、お忍びで都を探索していた、国の王子・白桜に助けられる。
白桜には幼馴染みである白蓮との縁談が組まれているが、梅花との出会いで気持ちに変化が生じ縁談を白紙に。

このことで、白蓮は梅花に対して嫉妬心を募らせ、白桜の異母兄弟の桜薫らと手を組み梅花を消そうと企てるが……。

梅花と白蓮が抱いた白桜への恋心。白蓮の梅花への嫉妬心はやがて国をも巻き込み……。

*エブリスタやカクヨムでも公開してあります。
*カクヨムやエブリスタとはストーリーは同じですが、話によって登場人物の視点がや言い回しが違ったり、文章を足したり引いたりしています。
*Rが付くほどではありませんが、妓楼が舞台となるため、官能的な表現が若干ありますので、ご了承ください。
24hポイント 7pt
小説 26,905 位 / 124,381件 恋愛 11,217 位 / 37,063件
1 / 2

この作品を読んでいる人はこんな作品も読んでいます!