海の子

おれにはお前しかおらん――おじいちゃんはその赤い紙を破いて捨てた。

――――

戦争は続く。最前線での戦いの他に、本国の海を守る子どもたちがいた。
得体のしれない「彼ら」をおびき寄せ、命と引換えに殲滅する任務を帯びた子どもたちが。
24hポイント 0pt
小説 124,476 位 / 124,476件 歴史・時代 1,405 位 / 1,405件