闇の軌跡 〜昼と夜のフォークロア〜

「彩神」と呼ばれる十四柱の神が創生した、異世界ウィンディール

その世界の礎の1つである「闇の神(魔王)」へと転生するまでの主人公のサクセス(?)ストーリー。


魔王への「贄」として召喚された本宮藍理は、人間との戦いに傷つき疲弊した魔族たちと出会う。
ギウキ族のガシュラン、コウシ族のノリス、エキダナ族のキルエらの力をかり、魔族の看病をしていく。
そんなある日。
助けた人間の少女によって、状況は一変する。

〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜*〜〜〜〜〜
*1章〜5章が第1部、6章から第2部になります。
1章ははじめの投稿から大幅に修正しています。
3章でようやくこの物語の世界設定を説明出来ます。
5章でようやくラブシーンが出てきます。
6章からはテンポよく進んでいく予定です。
が!
当面、このお話は休載します。
24hポイント 7pt
小説 10,138 位 / 36,139件 ファンタジー 3,303 位 / 13,151件