ニッケン! ~したっけ日本拳法って何だべ?~

 北海道、函館の私立大学を卒業した鶴喰(つるばみ)は、就職活動に失敗し、自暴自棄になっていた3月の夜、裏路地で偶然に出くわした陸上自衛隊員とケンカになり、完膚なきまでに殴られた。
 傷心のまま故郷の八雲町に帰った鶴喰は、幼馴染みで「最強」の亀田谷(かめだや)から、多くの自衛隊員は実戦式格闘技『日本拳法(日拳・ニッケン)』を経験しているから同様にやるべき、と勧められる。当初は自信がなかったものの、鶴喰は次第に日拳に魅力を覚え、真剣に取り組むようになった。
 数ヶ月の稽古を経て、北海道大会の個人戦に参戦。鶴喰は試合会場で、3月にケンカした函館の陸上自衛隊員、種畑(たねはた)に再び遭遇するが・・・・・。

 北海道の道南を舞台に、格闘技を通じて、友情と笑いと涙が飛び交う、スポーツ青春エンタメ小説。
(※作中の挿絵は全て筆者撮影の写真にて転載不可)
24hポイント 7pt
小説 9,517 位 / 32,165件 青春 142 位 / 2,046件